水質改善企画
 
 水は、動植物を育み、産業や文化などの人間生活を支える重要な要素であり、私達の社会は、 河川・湖沼・海など多様な水環境に取り巻かれています。 私達は、水の恵みによる、潤いや、 文化的な生活を守り、川、ダム、湖沼、都市親水公園、などのよりよい水環境づくりのためには、 水環境についての研究及び当社独自の製品開発で、良好な水環境の保全及び創造に寄与したいと 思っております。
 
フローティング噴水

フローティング噴水

池、湖、ダムの景観にマッチし、人々に清涼感を与えます。制御方法でいろいろな水景が楽しめます。また、DOの補給効果もあり、 水質の安定につながります。浮構造のため水深には関係なく設置が容易で施工費用も安価です。メンテナンス時の引き上げも容易です。

フローティングエアレーション

フロート架台から散気管を任意の水深に吊り下げ、空気を圧送することにより停滞している 水塊に上下循環流を発生させます。全層、中間層、浅層の曝気が可能です。DOの改善効果が 期待でき、水棲生物の棲息環境の改善につながります。

フローティングエアレーター

微細気泡を水中に送り込むシステムであり、効率的にDOを高めます。 比較的小規模の池等に堆積したヘドロによる無酸素状態を解消し、バクテリアの活性を促します。

フローティング水流機

フロート架台に攪拌用プロペラを取り付け、水塊表層の水平流動を促します。水を攪拌し強制的に移動させることにより、水塊の停滞を解消します。 DOの改善効果が期待でき、水棲生物の棲息環境の改善につながります。

  ※ DO(Disolved Oxigen)=溶存酸素量:水に溶けている酸素の量。一般に数値が小さいほど水質が悪い。

深層曝気装置
深層曝気装置
 ダムの水温躍層を壊すことなく最深層部に新鮮な空気を送り込む装置で、深層のDOを
 飛躍的に改善します。大型で水の入れ替わりが少ないダムでは底層特に最深層では
 空気との接触がなく、無酸素状態に陥っている場合が少なくありません。
 この場合は嫌気性バクテリアが発生し、このバクテリアの働きでメタンや硫化水素が
 生成されることになります。このような状態で下部放流機能を持つダムが底層水を
 放流すると下流域一帯に異臭(腐敗臭)が漂うことになり大きな住民問題となります。
 ※ DO(Disolved Oxigen)=溶存酸素量:水に溶けている酸素の量。 一般に数値が小さいほど水質が悪い。


 



 

 

hydromog

 
ハイドロモグは水域環境汎用マシンです。オイルモッパーによる流出油回収、水生雑草のマネジメント、ヨシ・ハス等の地下茎のロトティリング、バケット浚渫、ポンプ浚渫など、オプション・アタッチメントにより多種多様な水域環境マネジメントをサポートします。アウトリガー式サポートフロートで抜群に安定した作業を実現しました。

水域環境汎用マシン ハイドロモグ(SRX-105N)

mog
rot chopper
ロトティラーによる地下茎除去 チョッパーによる護岸ハーベスティング

harvester

 
ハーベスターシリーズは、より良い水環境を創造する水生植物マネジメント・マシンです。

Harvester H-1200

Harvester H-1500

h1200 h1500
小回りのきく機動性の高い機種 新設計の油圧昇降パドルホイール搭載

Harvester H-1800

Harvester H-3000

h1800 h3000
H-1500の刈取幅を1800mmにして性能アップ ハーベスティング・ヘッドを3mにした最上位機種
植生浮島
植生による水面の緑化
植生による水面の緑化
鳥類・魚類への生息場所の提供

植生浮島を設置する事で水辺はどのように変わるのでしょうか?
  • 植生浮島を設置する事により、緑のある水辺を創り出す事が出来ます。
  • 護岸された池や湖沼であっても、簡単に水面の緑化が行えます。
  • 繁茂した植物は景観を美しくするだけでなく、植栽した植物や付着微生物により窒素、リン等が吸収され、水質浄化作用が期待されます。
  • 鳥類や魚類などの産卵、捕食、避難場所となります。
植生浮島の特徴はどのようなことでしょうか?
  • 水面に浮かぶ方式なので、水位変動の大きな場所でも設置が可能です。
  • 三角形と四角形のユニットがあり、これらのユニットの組合わせにより、様々な形状、面積の浮島を作れます。
  • 他社製品と異なり、ユニットを連結して大きくすると、浮力体の個数が少なくてすむため、低コストで設置できます。
  • 浮力体を含む浮島全体が植栽基盤であるため、浮島全体に植物体が繁茂し、自然な景観の浮島となります。

NB-PUN-I I型6基の組合せ NB-PUN-II II型4基の組合せ
アオコ対策
静穏槽におけるアオコ集積実験
貯水池内に静穏域を作りアオコを集積する実験装置。静穏槽を置き、貯水池内に静穏域を作り、静穏槽内に集積したアオコをアオコ吸引ポンプにより貯水池から吸引し、アオコ回収ネットまで排水する装置。

簡易式のアオコ回収実験装置で、アオコの発生した箇所にボート及び台船にセットしてアオコを回収する緊急対応ができ、初期対応用として活躍する装置。

集積されたアオコをアオコ吸引ポンプにより吸引排出し、アオコ回収ネットに貯留、貯留したアオコを回収ネットの透水係数、厚さを検討し、回収効率の良いシートを選択。(アオコ堆積状況)

油汚染対策装置
油回収装置

油回収率抜群の特殊モップを使用し、油の流出事故から取水口を守る油回収システムです。

 
 自動監視システム
 

オイルモッパー®(据付型)
オイルモッパー®
(可搬型 緊急用)
オイルモッパー®(リターン式)
オイルモッパー®
(簡易固定型可搬型)

クリーンエネルギー応用製品
ソーラー表層曝気装置(ゴルフ場設置型)

ソーラー噴水曝気・植生浄化(P)
太陽電池の力で水質浄化、自然にやさしい水上花壇で、散水の難しい場所でも自動散水し、陸生植物を栽培することができます。また公園池などのモニュメントとしても利用できます。

水力式陽水水車
自然からの恩恵を利用した木製水車を揚水に活用。昼夜働き続けるユニークで頼もしい揚水水車です。
●水車は固定式と水位変動に追従するフロート式があります。
●揚水量に応じて二重連・三重連を増やすことができます。


水力式除塵機
●通常のスクリーンより設置角度を緩勾配にし、ゴミの掻き揚げを容易にしています。
●余水路のない場合、設定水位を上昇した時に自動でスクリーンを巻き上げるソーラー電動巻上装置があります。